週刊ベースボールONLINE

オーロラビジョン

チェン投手・先発の救世主となるか

 



 再起を誓う台湾人左腕・チェンが猛アピールを続けている。今季のロッテ先発陣のキーマンになり得る存在として首脳陣の評価は高い。

 石垣島キャンプで存在感が際立った。実戦練習で見事な投球を披露。シート打撃で打者7人をパーフェクトに抑え、紅白戦でも1イニングを三者凡退。「いい自信が持てています。開幕先発ローテーションを目指している。これからも頑張ります」。コントロールがよく、直球は140キロ台中盤で、カーブ、スライダー、シュート、フォーク、チェンジアップと球種も豊富。一軍の先発投手としての資質は十分に備えている。

 昨季限りでDeNAを戦力外になった。昨年11月、ロッテにテスト入団し、再び活躍の場を与えられた。「ロッテには本当に感謝しているので恩返しをしたい。そしてDeNAを見返したい」。感謝の気持ちが原動力になっている。

 猛アピールが実り、対外試合初戦となる中日とのオープン戦(21日、北谷)では「オープン戦開幕投手」に。落合一軍投手コーチは「ずっと安定している。練習態度も素晴らしい。チェンが結果を出すことでほかの投手たちに危機感を持ってもらいたい。チームにいい影響を与えてくれる選手であることは間違いない」と期待を寄せている。

 キャンプ中には球団関係者から名前をもじったダジャレを授かった。「ちぇんちぇん(全然)大丈夫です」「チェンのチェンジアップです」。人なつっこい性格と絶やすことのない笑顔であっという間にチームに溶け込んだ。「ロッテは本当にいいチームですね」。キャラクターも最高で、活躍次第では人気選手になるはずだ。

関連情報

関連キーワード検索

週べ・オーロラビジョン

週刊ベースボール各球団担当による、選手にまつわる読み物。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング