週刊ベースボールONLINE

オーロラビジョン

日本ハム・吉田輝星 魅惑の豪腕伝説の幕開け/2019年このルーキーに注目!

 

全力を大きなテーマに掲げ、プロ1年目に挑む吉田


 次はどんなドラマを見せてくれるのだろうか。2019年の注目度No.1ルーキーは、日本ハムにドラフト1位で入団した吉田輝星だ。昨年夏の甲子園で飛び出したニュースターの輝きぶりは説明不要。入団会見時に訪れた札幌市内にあるクラーク博士像の前で「日本一の投手になる」ことを誓った。でっかい大志を抱いて、新たなステージへ飛び込む。

 一番の魅力はストレート。回転数はすでにプロでもトップレベルと言われる。強力なスピンがかかったボールは球速以上の力強さを感じさせる。質の良い直球が変化球も際立たせ、奪三振力を備える。高校時代に最高の土台を築き、今後はワンランク上のトレーニングを行うことでどこまで進化を遂げるのかが楽しみだ。

 ルーキーイヤーから一軍デビューする可能性も極めて高い。栗山英樹監督は「早い時期に出てくるイメージがある」と話す。まだ17歳。無理をさせる年齢ではないが、現場として春季キャンプや実戦を通して実力と体力、双方のバランスに問題がなければ一軍の舞台は遠くないと見ている。

 甘いマスクでも老若男女を虜にした。地元の秋田はもちろん、全国から注目を浴びている。吉田輝は「目標とする選手はファイターズの中心選手である中田翔選手。そういうチームを引っ張る人間になりたいなと思います」と将来像を見据えた。投手や野手の違いは関係なく、チームをけん引する大黒柱になる──。魅惑の豪腕伝説が、いよいよ幕を開ける。

写真=BBM

関連情報

週べ・オーロラビジョン

週刊ベースボール各球団担当による、選手にまつわる読み物。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング