週刊ベースボールONLINE

WEEKLY TOPIC

15勝を目指す鉄道マニア

 



 昨シーズン、ウルフと並んでチーム最多タイの9勝を挙げた木佐貫洋投手が、熊本市内で1月17日まで自主トレを行っている。この地での自主トレはオリックス時代を含め6年連続となる。2月のキャンプでは投げることに集中するため、この期間は走り込みが中心。専属トレーナーとともに「吐くほど走る」という。入団したときから目標に掲げている、15勝を達成するためだ。

 ただ、過酷なトレーニングの合間には楽しみもある。期間中に設けた2日間のオフに、期間限定で走るSL特急に乗りに行く予定だ。プロ野球界随一の鉄道ファンとしても知られており、熊本を選んだのは、オフの楽しみもあるためだろう。

関連キーワード検索

WEEKLY TOPIC

週刊ベースボール各球団担当がピックアップする注目ニュース。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング