週刊ベースボールONLINE

Weekly Topic

中日 投打の期待株が活躍

 

 昨季はともに一軍出場のなかった石岡諒太内野手と鈴木翔太投手が、オープン戦で連日の活躍を見せた。3月7日の巨人戦(小牧)に「五番・左翼」で先発出場した石岡は、0対2の2回無死一塁で大竹の直球を左翼に運ぶ同点2ラン。反対方向への一発に「しっかり振り切れたからホームランになった」と手応えを感じていた(試合は4対6で敗戦)。

 その翌日の同カード(岡崎)では鈴木が先発。初回一死三塁で長野に先制適時打を許したものの、その後はゼロを並べて6回1失点の好投(試合は4対3で勝利)。「結果は良かったけどまだまだ」と立ち上がりを反省したものの、アピールに成功。ともに開幕一軍に前進した。

関連情報

関連カテゴリ

WEEKLY TOPIC

週刊ベースボール各球団担当がピックアップする注目ニュース。

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング