週刊ベースボールONLINE

Weekly Topic

ヤクルト 今度はクローザーが……

 


 登録抹消中のクローザー・秋吉亮投手が長期離脱する可能性が出てきた。7月4日、都内の病院でMRI(磁気共鳴画像装置)検査を受けた結果、右肩甲下筋の肉離れと診断された。秋吉は6月30日の阪神戦[甲子園]、9回二死二、三塁の場面で右肩の違和感を訴えて緊急降板していた。

 救援の柱が戦線離脱するという危機的状況。それでも真中監督は「骨とかではないので、大事に至らなくてよかった」と前向きに語った。秋吉はここまで29試合に登板して4勝3敗10セーブ、防御率3.10の成績を残していた。今後は先発から配置転換となった小川が代役を務める。厳しい台所事情だが、一丸となって戦っていくしかない。

関連情報

関連カテゴリ

WEEKLY TOPIC

週刊ベースボール各球団担当がピックアップする注目ニュース。

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング