週刊ベースボールONLINE

Weekly Topic

DeNA 10年ぶり勝ち越しターン

 

 貯金2。2年目のラミレスDeNAが球団としては2007年以来、10年ぶりの勝ち越しで前半戦を終えた。今シーズン、何度も5割のカベに跳ね返されてきた中で、6月30日の巨人戦(宇都宮)で借金を完済すると、翌日の同カード[東京ドーム]の勝利で貯金生活に入った。先発投手のコマがそろい、打線では宮崎の爆発、筒香の復調が大きな要因だった。

 同一球団に“3タテ”を食らわなかったことも評価できる。昨年は借金4。2年前はセ・リーグ首位で前半戦をターンしたとはいえ、貯金は0だった。それだけにラミレス監督も手応えを得ている。「貯金を持って後半戦にいけるのは大きい。いいペース。もっと増やしていきたい」

関連情報

関連キーワード検索

WEEKLY TOPIC

週刊ベースボール各球団担当がピックアップする注目ニュース。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング