週刊ベースボールONLINE

Weekly Topic

ヤクルト 奥村展征、古巣相手にプロ初安打

 


 7月12日の巨人戦[東京ドーム]に敗れ、今季2度目となる10連敗を喫した。これは1970年以来、47年ぶりの屈辱となった。深刻なのは打線の低迷だ。この試合、巨人のエース・菅野との対決だったが、2回以降は二塁も踏めず、今季8度目の完封負けとなってしまう。四番のバレンティンが4三振という惨状に真中監督は、「少しどころじゃなく、つながらない」と打線の分断を嘆いた。

 ただ、悪いニュースばかりではない。この日、「八番・遊撃」として今季初スタメンを果たした奥村展征内野手は、古巣を相手に2回二死の第1打席でプロ初安打を放った。こういうときこそ、若い力の台頭を期待したいところだ。

関連情報

関連キーワード検索

WEEKLY TOPIC

週刊ベースボール各球団担当がピックアップする注目ニュース。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング