週刊ベースボールONLINE

Weekly Topic

ソフトバンク バンデンハーク、救援陣への思いを胸に

 


 8月2日のオリックス戦[京セラドーム]、先発のR.バンデンハーク投手はいつも以上にチームメートへの思いを背負って、8回のマウンドに上がった。最速153キロの直球と緩いカーブが冴え、7回まで被安打5ながら99球と悪くないリズム。最後は3者三振で、自己最多に並ぶ13奪三振をマークした。

 今季最長の5時間11分に及ぶ延長12回の末にサヨナラ負けを喫した前日、試合後にサファテが「先発が早く降板すると、ツケが回ってくる。みんな疲れている。先発は何かを感じてほしい」と救援陣のいたたまれない心情を吐露した。バンデンハークにとって尊敬する先輩の重い言葉。この日の119球は、先発陣を代表して救援陣の悲痛な叫びに応える力投だった。

関連情報

関連キーワード検索

WEEKLY TOPIC

週刊ベースボール各球団担当がピックアップする注目ニュース。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

週刊ベースボール

バックナンバー