週刊ベースボールONLINE

Weekly Topic

ロッテ 加藤翔平、チームを救う好返球

 

 鮮やかなレーザービームだった。8月2日の日本ハム戦(ZOZOマリン)、5位・日本ハムとの”裏天王山”でスタンリッジが6回1/3を1失点と好投。打ってはペーニャから待望の第1号を含む2本塁打が飛び出し4対2で勝利。日本ハムとのゲーム差を1.5とした。

 両助っ人が躍動する中、好守でチームを救ったのが加藤翔平外野手だ。2対0で迎えた4回、無死一、二塁から大田の左前への当たりをつかむと、素早く本塁へワンバウンドの好返球。二走の中田を鮮やかに刺した。伊東監督も「見事なプレー。打つほうも調子がいいし、守りでもああいうプレーができるのはいい」と絶賛。打っては2安打と一番の役割をしっかりと果たし、勝利を運んだ。

関連情報

関連キーワード検索

WEEKLY TOPIC

週刊ベースボール各球団担当がピックアップする注目ニュース。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

週刊ベースボール

バックナンバー