週刊ベースボールONLINE

Weekly Topic

オリックス ロメロが今季2本目のサヨナラアーチ

 

 勝負強さを見せつけた。8月1日のソフトバンク戦[京セラドーム]。9回に3点差を追いつかれ、試合は4対4で延長へ。両軍ともに救援陣が踏ん張り、12回裏も一死となり、このまま引き分けかと思われたが、主砲・ロメロ外野手の一振りが試合を決めた。

 サファテが投じた初球のカーブを強振すると、打球は左中間席へ。今季19号で来日2本目となるサヨナラアーチを放って5対4で勝利を飾った。本塁上でナインに手荒い祝福を受けた背番号9は「積極的に、いい球が来たらしっかり捉えようと。それだけを考えていた」とコメント。9回に同点に追いつかれるイヤなムードが漂う中で、頼れる助っ人がチームを救う一発を放った。

関連情報

関連カテゴリ

WEEKLY TOPIC

週刊ベースボール各球団担当がピックアップする注目ニュース。

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

週刊ベースボール

バックナンバー