週刊ベースボールONLINE

Weekly Topic

ヤクルト 石川雅規が自己ワースト12敗目

 

 自責点はわずかに「1」だったが、持ち前の粘投は実らなかった。石川雅規投手が8月29日の阪神戦[甲子園]、7回6安打3失点で負け投手となり、プロ16年目で自己ワーストとなる12敗目を喫した。1対0で勝利投手となった5月18日の巨人戦[東京ドーム]以来白星から遠ざかり、これで自身9連敗。1961年に金田正一が11連敗して以来、球団56年ぶりとなる屈辱を味わった。

 2回と5回の失点はいずれも左翼のバレンティンが飛球を捕れなかったもの。真中監督は「2つとも普通のフライ。防げるミスかな」とマズい守備に苦言を呈した。それでも石川は「あそこを抑えないと先発としてダメ」と自らを責めた。

関連情報

関連キーワード検索

WEEKLY TOPIC

週刊ベースボール各球団担当がピックアップする注目ニュース。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

週刊ベースボール

バックナンバー