週刊ベースボールONLINE

Weekly Topic

広島 4部門を制覇

 

 10月10日にセ・リーグの全日程が終了。タイトルホルダーが確定し、広島からは薮田和樹投手が勝率第一位投手賞(.833)、丸佳浩外野手が最多安打者賞(171)、田中広輔内野手が最高出塁率者賞(.398)と最多盗塁者賞(35)を獲得。いずれも初受賞となった(カッコ内はそれぞれの数字)。

 薮田は開幕当初は中継ぎだったが、5月終盤に先発に転向。先発転向後は12勝2敗と貯金を量産して連覇に貢献した。主に三番に座った丸は勝負強い打撃で打線の中心に。23本塁打、92打点は自己ベストの成績だった。田中は2年連続のフルイニング出場を達成。打率.290の打撃だけでなく、リーグトップの104四死球を奪い、出塁への意欲を見せた。

関連情報

関連キーワード検索

WEEKLY TOPIC

週刊ベースボール各球団担当がピックアップする注目ニュース。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

週刊ベースボール

バックナンバー