週刊ベースボールONLINE

Weekly Topic

ヤクルト 川端慎吾、一からの再起を目指して

 

 生まれ故郷で原点を思い出した。川端慎吾内野手が1月2日、大阪・貝塚市の龍谷山水間寺で、妹で埼玉アストライア所属の友紀とともに、豆まきならぬ“餅まき”を行った。妹らと餅3660個を投げ終えた川端は「ここに来ると力がわく」と振り返った。

 悪夢のような2017年シーズンを送った。春季キャンプ中に椎間板ヘルニアを発症。実戦復帰へ向け必死の調整を続けたが良くならず、8月下旬に手術を受けた。プロ12年間で初の一軍出場なし。だからこそ、期するものがある。決意の言葉に「一」を掲げた。「もう1回、『一』からのスタートだと思っている。レギュラーを取ることだけを考えていく」。その目は若手選手のようにギラついていた。

関連情報

関連キーワード検索

WEEKLY TOPIC

週刊ベースボール各球団担当がピックアップする注目ニュース。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング