週刊ベースボールONLINE

Weekly Topic

DeNA 得点力不足が顕著に

 


 4時間28分の激闘を終えラミレス監督は「(1点差の9回、二死無走者から)引き分けにしたのは、勝利に等しい」といつものように前を向いた。

 5月9日の広島戦(マツダ広島)は、0対1で迎えた9回二死からロペス、宮崎、倉本の3連打で同点に追いつき、延長12回ドローに持ち込んだ。先発の東をはじめ、投手陣が8投手で12回を1失点と再三のピンチに見事な踏ん張りを見せた一方で、打線は13安打でわずか1点と要所でのあと1本が出なかった。12得点を挙げた6日の巨人戦(横浜)を除けば、5月は6試合中5試合が3得点以下と得点力不足がチームの足を引っ張っている。新助っ人・ソトに続く打線のテコ入れが必要のようだ。

関連情報

関連キーワード検索

WEEKLY TOPIC

週刊ベースボール各球団担当がピックアップする注目ニュース。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング