週刊ベースボールONLINE

Weekly Topic

広島 今季最多の15点!

 

7回に3ランを放ち、敬礼ポーズでホームインする丸佳浩[右]


 セ・リーグの戦い再開から好調な打線が、7月1日のDeNA戦(横浜)で今季最多15点の大爆発だ。最初のビッグイニングは3回。1対1から鈴木誠也外野手の適時二塁打で勝ち越すと、濱口の変調もあり、4連続押し出しで計5点。さらに6点リードで迎えた7回表には、二死から7者連続安打。岡田明丈投手からの3連続適時打のあと、仕上げは丸佳浩外野手のこの日2本目の本塁打となる3ランが飛び出し、この回6点。8回、9回にも手を緩めることなく1点ずつ追加し、計15点を挙げた。大勝となったこの日は、いつもは出突っぱりの菊池涼介内野手や鈴木を途中から休ませる余裕も。先発選手も控え選手も快打を響かせ、全員納得の勝利だった。

関連情報

関連キーワード検索

WEEKLY TOPIC

週刊ベースボール各球団担当がピックアップする注目ニュース。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング