週刊ベースボールONLINE

Weekly Topic

ヤクルト 救世主は現れるか

 

星 知弥


 球宴を前に投手陣の再編が進んでいる。7月4日に星知弥投手が今季初の一軍昇格。昨年9月に右ヒジの疲労骨折で手術を受け、今季の二軍登板は5月30日だった。ここまで二軍戦で13試合に登板して0勝0敗5セーブ、防御率3.65の成績を残している。中継ぎを務めていた山中、大下を先発に回すため、その枠に星が収まることになる。

 ここまで先発陣はブキャナンが6勝、小川、石川が4勝で続いているが、苦しい状況であることは確か。ソフトバンクから移籍の山田大は2試合に先発も結果を残せず。2年目左腕・寺島は7月1日の阪神戦(神宮)で今季初先発も、2回6失点で即降格となった。新たに先発に定着する投手は現れるか。

関連情報

関連キーワード検索

WEEKLY TOPIC

週刊ベースボール各球団担当がピックアップする注目ニュース。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング