週刊ベースボールONLINE

Weekly Topic

ソフトバンク 栗原陵矢 強風に負けずプロ初安打

 


 少ないチャンスでしっかりと成長している。4年目の栗原陵矢捕手が9月5日のロッテ戦(ZOZOマリン)の6回、一死二塁の場面で代打で出場すると、プロ初安打を放った。唐川の2球目、スライダーを逆らわずに左前へ運んだ。二塁からホームを狙った中村晃が本塁憤死となり初打点とはならなかったが、うれしい一打に変わりはない。強風にもほんろうされ試合には3対11と大敗した中で、栗原にとっては忘れられない日となった。

 記念のボールは上林が確保し、吉鶴バッテリーコーチから栗原に手渡された。試合後のロッカールームではボールを手に「これから1999本打ちます」と笑顔の栗原。ここから1本1本積み上げていく。

関連情報

関連キーワード検索

WEEKLY TOPIC

週刊ベースボール各球団担当がピックアップする注目ニュース。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング