週刊ベースボールONLINE

Weekly Topic

ヤクルト 高橋奎二 CS突破への秘密兵器

 


 生きのいい新星の出現だ。10月2日のDeNA戦(神宮)、高卒3年目左腕の高橋奎二投手が5回3安打1失点でプロ初勝利を手にした。圧巻のシーンはいきなり訪れる。初回、無死一、三塁のピンチを迎えると、ソト、筒香、ロペスの計102発トリオを3者連続三振に打ち取った。特に「挑戦者のつもりで一番力を使った」という筒香からは、3打席連続三振を奪取。9月5日にプロ初登板を果たした左腕は、3試合目にして念願の白星を手にしている。

 小川監督は「候補になる」とCSでの先発起用を示唆した。本人も「チャンスをもらえば、自分の役割を果たしたい」とやる気十分。これから始まる大一番で、秘密兵器となるかもしれない。

関連情報

関連キーワード検索

WEEKLY TOPIC

週刊ベースボール各球団担当がピックアップする注目ニュース。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング