週刊ベースボールONLINE

堀内恒夫の多事正論

堀内恒夫コラム「今年の巨人になかったミスを取り返す復元力。畠のような投手もあと2人は作りたい」

 

今季、6勝4敗だった新人の畠。2ケタ勝てなくても貯金を作れる投手を増やしたい/写真=高塩隆


 今週末からクライマックスシリーズ(CS)が始まる。例年なら現場に出かけて評論、解説の仕事をしなければならないのだが、今年はお呼びが掛からない。巨人が2007年にこの制度が始まって以来11年目にして初めて、ファーストステージにも進出できなかったことが関係しているのであれば、大変寂しい。

 球団史上ワーストの13連敗もありながら、巨人はよく盛り返し、一時は3位に浮上した。しかし、最後の最後で力尽きた。広島阪神どころか、DeNAにも先を越された原因は何だったのか・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

堀内恒夫の多事正論

レジェンド堀内恒夫の球界提言コラム。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

週刊ベースボール

バックナンバー