週刊ベースボールONLINE

堀内恒夫の多事正論

堀内恒夫コラム「本当のエースはどこの球場でも勝てる『エースはマウンドを選ばず』だ!」

 

筆者にとって甲子園は投げやすいマウンドだった/写真=BBM


 今週号は「球場」の特集ですか。ならば、投手出身の私としては、少しばかり語らせてもらわないわけにはいかない。何せ、デリケートこの上ない投手族にとって、球場によってマウンドの形状が変わることが、生活を左右することになるからだ。

 私が一番好きだった球場は、もちろん後楽園球場。本拠地だから、これは当然だ。本拠地のマウンドが好きでなくては、投手はやってられない。どこの球団でも本拠地のマウンドはそのチームのエースに合わせて作る。例えば、エースが上手投げの投手なら・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

堀内恒夫の多事正論

レジェンド堀内恒夫の球界提言コラム。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング