週刊ベースボールONLINE

堀内恒夫の多事正論

堀内恒夫コラム「両リーグMVPの丸と山川に文句はない。ただ、ゴールデン・グラブ賞に関しては……」

 

今季、セパのMVPに輝いた丸[左]、山川。これには誰もが納得できるが……/写真=榎本郁也


 今年のセ・パ両リーグのMVPが丸佳浩山川穂高に決まった。広島西武の主砲。ともにリーグを制したチームから選ばれた。

 まず、丸。この3年間のバッティングには目を見張るものがある。今年は39ホーマーを打ったが、もともとこれだけの長距離打者ではなかった。ミートがうまく、ボールを振らないのが長所。今年もリーグトップの130四球を選んでいる。勝負を避けられていることもあるが、選球眼の良さを示す数字だ。相手投手が警戒する中、我慢しながら甘い球を待ち続け、失投を一発で仕留める技術は円熟の境地にある。

 パ・リーグのMVPの山川も順当だろう。47ホーマーで本塁打王。典型的なホームランバッターだ。あれだけバットを・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

堀内恒夫の多事正論

レジェンド堀内恒夫の球界提言コラム。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング