週刊ベースボールONLINE

ロッカールーム

中日・丸山泰資投手「監督から『ペケ』と呼ばれていたことがあります」

 

今週のテーマ「ニックネーム」

 基本的には小学生のときから「マル」って呼ばれることが多いです。これは皆さんの想像どおり、丸山という名字にちなんだものです。思い切り定番という感じがしますね。ですが、東邦高時代は変わったニックネームを頂戴したこともあります。森田(泰弘)監督から「ペケ」と呼ばれていたことがあります。ダメな投球をしたときなどに、「○(マル)」山なのに、「×(ペケ)」なことをしたというのがキッカケですね。今でも高校時代のチームメートから、そう呼ばれるときもあります。まだ普通に反応できますね。

 でも、自分の中では「マル」のほうが慣れています。ファンの方にも早く「マル」と呼んでもらえるように頑張っていきたいです。

関連情報

関連キーワード検索

LOCKER ROOM

毎週1つのお題に対して野球人が回答。ホンネが思わず飛び出すことも。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

週刊ベースボール

バックナンバー