週刊ベースボールONLINE

ロッカールーム

楽天・内田靖人内野手「とにかく緊張して、ガチガチでした」

 

今週のテーマ「プロ初○○」

 一番印象に残ってるのは、プロ初出場ですね。プロ1年目の9月でした。一軍に上がって即スタメン。星野(仙一)監督だったんですけど、特に何も言われなかったと思います。ポジションはサードで、打順は後ろのほう(八番)。とにかくメチャメチャ緊張しました。ロッテ戦で、ピッチャーは左の木村(優太)さん。三振、三振、ライトフライ。振っていったけど、バットに当たりませんでした。

 細かいところはよく覚えてないんですよ。とにかく緊張して、ガチガチでした。一人だけ舞い上がってるというか。あのときは一軍にいる間、ずっと緊張してましたね。スタメンじゃなくても、ベンチに座っているだけなのに、緊張した状態が続いてました。

関連情報

関連キーワード検索

LOCKER ROOM

毎週1つのお題に対して野球人が回答。ホンネが思わず飛び出すことも。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

週刊ベースボール

バックナンバー