週刊ベースボールONLINE

ロッカールーム

ヤクルト・西田明央捕手「『ここは一体どこなんだろう?』ってフワフワしていました」

2017年3月16日(木) 16:08 

今週のテーマ「プロ初○○」

 プロでの初打席、初本塁打は今でも覚えています。逆に、覚えているのはこれぐらい。初打席の相手は、野村(祐輔)さんでした(2013年9月12日の広島戦の2回)。結果は空振り三振。チェンジアップがまったくバットに当たらなかった。初めてで緊張していたから、感覚がすごくて。「ここは一体どこなんだろう?」ってフワフワしていました。

 初本塁打は、篠田(純平)さんから(14年9月24日の広島戦の6回、左越えソロ)。打ったのは真っすぐ。気持ちよかった。最初はファウルかと思ったんです。一塁ベースを回って、二塁ベースあたりまでは喜んでいたんですが、キャッチャーだったので、そんな余裕はない、とすぐ切り替えました。

関連情報

関連カテゴリ

LOCKER ROOM

毎週1つのお題に対して野球人が回答。ホンネが思わず飛び出すことも。

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング