週刊ベースボールONLINE

ロッカールーム

オリックス・大城滉二内野手「この番号を着けることは右のヒットメーカーの証」

 

今週のテーマ「背番号」

 僕が着けている10番は過去には谷(佳知)さんや大引(啓次・現ヤクルト)さんが着けていた番号。だから重みはあります……。仮契約のときには10番がすでに用意されていました。後で調べたらそんなすごい方たちが着けていた番号だったんで「マジか!」って驚きました。この番号を着けることは右のヒットメーカーの証。10といえば大城と言われるように、頑張りたいですね。

 大学(立大)4年生のときは「1」でした。ちょうどその番号を着けていた先輩が引退されたので、それなら着けようかなって。でも番号へのこだわりは特になかったですね。プロではずっと今の番号でやっていきたい。スタンドに「10」のグッズをもっと増やしたいです。

関連情報

関連キーワード検索

LOCKER ROOM

毎週1つのお題に対して野球人が回答。ホンネが思わず飛び出すことも。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

週刊ベースボール

バックナンバー