週刊ベースボールONLINE

ロッカールーム

オリックス・山岡泰輔投手「甲子園を目指していたというより、負けるのがイヤだった」/夏の甲子園

 

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「夏の甲子園」です。

オリックス・山岡泰輔投手


初戦敗退も、明徳義塾高を相手に9つの三振を奪い2失点の好投を見せた山岡


 2013年に出場したんですが、体が重くなるからってホテルの部屋のクーラーをつけちゃダメでした。ホテルの部屋で昼寝するのもダメで、寝るなら河川敷で寝るように監督には言われていました。

 初戦は大会6日目で、それまで毎日練習だったんですが、だいたい午前中に終わるんですよね。午後から河川敷に行って自主練をしつつ、橋の下で寝るのも試みたんですが、地面が熱過ぎて、とてもじゃないけど無理でした(笑)。

 僕にとって甲子園は目指していたというよりは、負けるのがイヤで勝ち続けた結果、たどり着いた場所。甲子園では初戦敗退(対明徳義塾高)でしたが、強いチームともできて、日本代表にも選んでもらえました。楽しかったですね。

写真=BBM

関連情報

LOCKER ROOM

毎週1つのお題に対して野球人が回答。ホンネが思わず飛び出すことも。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

週刊ベースボール

バックナンバー