週刊ベースボールONLINE

ロッカールーム

【力自慢】ヤクルト・バレンティン外野手「僕はビッグパワーの持ち主なんだ」

 

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「力自慢」です。

ヤクルト・バレンティン外野手


飛距離に関してはメジャー時代から数々の逸話があるというバレンティン


 ウエート・トレーニングの一つ、ベンチプレスなら最高130キロの重量で10回を上げられる。僕はビッグパワーの持ち主なんだ。

 メジャー・リーグ、レッズ時代の2009年に約151メートルのホームランを打ったことがある。そのシーズンの最長飛距離だった。ESPNのホームページに記載されている06年以降のデータによると、僕の飛距離はメジャー歴代4位タイ。すごいだろ?

 今年の5月17日の巨人戦(東京ドーム)で左中間席の看板の上をいく、特大ホームランを放った。推定飛距離は155メートルと聞いたが、自分でも驚いたぐらいの当たり。8月11日の中日戦(ナゴヤドーム)では中越え本塁打を打ったけど、あれはバットの先だったね。

写真=大泉謙也

関連情報

関連キーワード検索

LOCKER ROOM

毎週1つのお題に対して野球人が回答。ホンネが思わず飛び出すことも。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

週刊ベースボール

バックナンバー