週刊ベースボールONLINE

ロッカールーム

西武・愛斗外野手「山川さんのアドバイスから……」/こだわり

 

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「こだわり」です。

西武・愛斗外野手


今季は二軍で43試合に出場し、打率.358、8本塁打、25打点。さらなる飛躍に期待したい


 バットです。いろいろ変える人もいますが、僕が作ったモデルは現在のバットが2つ目。今は森(友哉)さんの型を使っていて、ほかには変えられません。

 実は1年目の春キャンプで同じものを一度使って、「合わないな」と思って、やめたんです。僕、小指が短くて、(グリップが太)タイカッブが握れない。それはタイカッブなので、違うバットをずっと使っていたんです。

 でも、山川(穂高)さんから、今年になって「お前の打ち方だったら、もっとヘッドの重いのを使ったほうがいい」とアドバイスをもらって、森さんのを勧められて、もう一回使ってみたら、僕の打ち方が変わったのかしっくりきたんです。それ以来、ずっと使っています。今の僕にとってベストです。

写真=高原由佳

関連情報

関連キーワード検索

LOCKER ROOM

毎週1つのお題に対して野球人が回答。ホンネが思わず飛び出すことも。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

週刊ベースボール

バックナンバー