週刊ベースボールONLINE

ロッカールーム

巨人・小林誠司捕手「母校で地元の少年たちに野球教室を開催」/オフの楽しみ

 

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「オフの楽しみ」です。

巨人・小林誠司捕手


原点でもあるという母校に帰ることを何よりも楽しみにしている巨人小林誠司


 広島の高校(広陵高)に帰ることです。毎年、プロでプレーしている広陵のOBを中心に集まって、母校で地元の少年たちに野球教室を開催しています。プロの他球団や社会人チームでプレーしているみんなと会えるので、いろんな話をしますね。無邪気な子どもたちと触れ合うのも楽しいですし、恩師の中井哲之先生(監督)にその年の報告をするのも楽しみですね。
 
 母校のグラウンドの景色を見て、その空気を吸うだけで、心が落ち着きます。広陵での3年間は僕にとっての原点。あのころの気持ちは忘れないようにしています。ちょうど年末の時期なので、1年を振り返って、また来年も頑張ろう、と気持ちをリセットさせています。

写真=BBM

関連情報

関連キーワード検索

LOCKER ROOM

毎週1つのお題に対して野球人が回答。ホンネが思わず飛び出すことも。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

週刊ベースボール

バックナンバー