週刊ベースボールONLINE

ロッカールーム

日本ハム 宮西尚生「地元の仲間と過ごせる貴重な時間」/オフの楽しみ

 

プロ野球12球団の選手やスタッフに自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「オフの楽しみ」です。

日本ハム・宮西尚生「地元の仲間と過ごせる貴重な時間」


オフの恒例行事について語ってくれた宮西


 オフと聞くと、年末年始を連想します。そのときに地元へ帰省するのが楽しみです。高校時代の同級生らはいろんなところに散らばっているんですけど、みんな正月には帰ってくるので、とにかく会うのが楽しみ。高校のメンバーは自主トレも手伝ってくれますし、顔を合わせるだけでもリラックスできる存在。当時の記憶もよみがえりますし、初心に戻れるのも大きいですね。

 プロを続けている間はオフも緊張感は少なからずあります。逆にそれがなくなったら選手としてもダメやなと思うので、年末年始以外はずっと野球が頭の片隅にあります。この時期にケガもしたことがあるし、やっぱりオフだからといって気を抜いたらダメですね。

写真=BBM

関連情報

関連キーワード検索

LOCKER ROOM

毎週1つのお題に対して野球人が回答。ホンネが思わず飛び出すことも。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

週刊ベースボール

バックナンバー