週刊ベースボールONLINE

ロッカールーム

ロッテ・成田翔投手「地元の秋田はやはり寒いです」/わが防寒術

 

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「わが防寒術」です。

ロッテ・成田翔投手


首回りが締まるのは苦手だという成田


 12月、1月の自主トレ中は、裏起毛のアンダーシャツを着て練習しています。そうすると暖かい、というか暑いくらいです。動けばすぐに汗が出ます。

 でも自分は首が締まっている感じが嫌なんですよ。なのでアンダーシャツの首の部分を自分で切って、ネックウオーマーを着けています。私服でもあまりマフラーはしません。首元がチクチクするのが苦手なので、できるかぎり何も着けたくない。ダウンジャケットとかで首元を暖かくしています。

 地元の秋田はやはり寒いです。秋田商高時代は長靴を履いて雪の上を走るトレーニングもしていました。昨オフは母校の室内を借りて練習しました。今年も帰ると思うので、防寒して頑張ります。

写真=BBM

関連情報

関連キーワード検索

LOCKER ROOM

毎週1つのお題に対して野球人が回答。ホンネが思わず飛び出すことも。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

週刊ベースボール

バックナンバー