週刊ベースボールONLINE

ロッカールーム

ヤクルト・小川泰弘投手「足もとから冷えないようにしています」/わが防寒術

 

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「わが防寒術」です。

ヤクルト・小川泰弘投手


動きやすさ重視で着込むことはないという


 僕の防寒対策は、足もと重視ですね。やっぱり冷たい空気は下に行くので、足もとから冷えないようにしています。まずは、ロングスパッツをはいて、ヒザ下まである靴下を履く。そして、最後にはレッグウオーマー。ユニフォームを着ているときはしませんが、自主トレとかのときは半ズボンで行うのでこの3つは必需品です。

 上着は動きやすいほうがいいので、あまり多くは着ませんね。たまにネックウオーマーをするときもありますが、基本は手袋をするぐらい。ニット帽をかぶって、フル装備するときもありますが、日ごとで変わります。どちらかというと暑がりで、すごい汗をかくので、冷え性ではない。暖まりやすい格好で、冬を乗り切ります。

写真=高塩 隆

関連情報

関連キーワード検索

LOCKER ROOM

毎週1つのお題に対して野球人が回答。ホンネが思わず飛び出すことも。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

週刊ベースボール

バックナンバー