週刊ベースボールONLINE

ロッカールーム

オリックス・武田健吾選手「同じポジションの先輩方に勝つために」/ライバル

 

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「ライバル」です。

オリックス・武田健吾選手


今季は先発出場がないが、虎視眈々と出番を狙う(写真=湯浅芳昭)


 ライバルは……今は、いないですね。プロに入ったばかりのころは、やっぱり同学年の結果は気にしていました。広島鈴木誠也とか高橋(大樹)とか。けど、最近はまったく見ないですね。自分のことに集中して頑張ろうと思っています。

 昔は意識している選手はいました。高校時代はソフトバンクの真砂(勇介)と比較されたりもしたので。2016年にはU−23の世界大会にも一緒に出ましたし。結構、今でも仲が良いですね。でも今は、結果を気にしたりはしないです。

 まだ自分自身、やらなきゃいけないことはたくさんあるので、ライバルはチームの同じポジションの先輩方です。しっかりポジション争いに勝てるようにしていきたいです。

関連情報

関連キーワード検索

LOCKER ROOM

毎週1つのお題に対して野球人が回答。ホンネが思わず飛び出すことも。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング