週刊ベースボールONLINE

ロッカールーム

ソフトバンク・柳田悠岐外野手「ピッチャーがチラチラ見てきよるから……」/思い出の初○○

 

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「思い出の初○○」です。

ソフトバンク・柳田悠岐外野手


5月14日時点で8個と、今季は2015年を上回るペースで盗塁を決めている柳田


 トリプルスリーを達成できた2015年、シーズン29個目の盗塁は、プロに入って初めてのサードスチールやったんですよね。

 ピッチャーがチラチラこっち見てきよるから……と思って(笑)。キャッチャーから見てブラインドになる右バッターの松田(宣浩)さんのときにスタート。キャッチャーの悪送球もあって、ホームまでかえってこられました。

当時、日本ハムの吉川(光夫)や、大谷(翔平)などのクイックが速い投手が多くて、30盗塁できんかも……とか思っていたときのサードスチール。その試合はその後、セカンドスチールもやったんですが、微妙なタイミングのアウトで1個残ってしまって、めんどくさいなあと思ったのを覚えています(笑)。

写真=湯浅芳昭

関連情報

LOCKER ROOM

毎週1つのお題に対して野球人が回答。ホンネが思わず飛び出すことも。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング