週刊ベースボールONLINE

ロッカールーム

楽天・茂木栄五郎内野手「ホッとしたのを覚えています」/思い出の初○○

 

プロ野球12球団の選手やスタッフに自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「思い出の初〇〇」です。

楽天・茂木栄五郎内野手「ホッとしたのを覚えています」


開幕戦が無安打だっただけに、喜びもひとしおだった


 いろいろありますけど、一つ挙げるならやっぱりプロ初安打だと思います。プロ1年目の開幕2戦目ですね。ここ(Koboスタ宮城=当時)でのソフトバンク戦で、ピッチャーはバンデンハークでした。フルカウントからファウルで粘って、最後はストレートを打って右中間三塁打。結構、鮮明に覚えていますよ。とにかく思い切りいこうとは思ってたんですけど、やっぱり、相当うれしかったんでしょうね(笑)。

 ルーキーで開幕戦からスタメンで使ってもらったのに、初戦はヒットが出なかったんですよ(4打数無安打)。それで、なかなか落ち着かなかったんだと思います。打ったのは、2戦目の第1打席でしたからね。すごくホッとしたのを覚えています。

写真=井沢雄一郎

関連情報

関連キーワード検索

LOCKER ROOM

毎週1つのお題に対して野球人が回答。ホンネが思わず飛び出すことも。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング