週刊ベースボールONLINE

ロッカールーム

広島・下水流昂外野手「あとわずかでフライを捕れずに肉離れ……」/都市対抗

 

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「都市対抗」です。

広島・下水流昂外野手



Hondaで2回出場させてもらいました。印象深いのが入社1年目(11 年)、三菱重工広島との初戦。延長11回の末に4対7で負けてしまったのですが、僕の守備が試合の行方を左右したんです。

ライトを守っていました。11回表、同点の満塁から同い年の松永(弘樹)という相手選手の飛球がグラブのほんのちょっと先を抜けていきました。走者一掃の三塁打。もう少しうまければ捕れていたかもしれません。

しかも飛び込んだときに肉離れになって、足を引きずりながら打球を拾いに行きました。そのまま交代となって……。東日本大震災があった影響で、会場が京セラドーム大阪だったこともあり、今もよく覚えています。

写真=BBM

関連情報

関連キーワード検索

LOCKER ROOM

毎週1つのお題に対して野球人が回答。ホンネが思わず飛び出すことも。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング