週刊ベースボールONLINE

ロッカールーム

DeNA・藤岡好明投手「確認事項を各駅に電話」/社会人時代のお仕事

 

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「社会人時代のお仕事」です。

DeNA・藤岡好明投手


シーズン終盤はベテランならではの味のあるピッチングで、チームのピンチを乗り切った


 JR九州の営業課という部署にいました。北九州市にある地域本社ですね。主な仕事は電話番とパンフレットの確認。毎月の確認事項があるので、ミスしているところがないかなど、各駅に電話していきます。「これ、どうなってますか?」という感じで。JRですから、本当にいろんな仕事がありますよ。

 緊張したのが駅長さんへの電話。目上の方に対する言葉遣いとかマナーは、めちゃくちゃ指導されました。僕ら、ほんとにぺーぺーなんで(笑)。

 高校の時に奨学金を借りていたこともあって、いただいた給料はコツコツと貯金していました。午前中に仕事をして、午後から野球。ぜいたくをしようと思ったこともなかったし、毎日が楽しかったですね。

写真=桜井ひとし

関連情報

関連キーワード検索

LOCKER ROOM

毎週1つのお題に対して野球人が回答。ホンネが思わず飛び出すことも。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング