週刊ベースボールONLINE

ノムさんコラム

今週の主題「ドラフト会議」

 


当連載の著者、野村克也氏への野球に関する質問をユーザーの皆様に募集します。募集リンクからお寄せください

92年のドラフトで伊藤智仁を引き当てた/写真=BBM


阪神への“遺産”は編成部大改革


 この号の発売日翌日は、ドラフト会議。心待ちにしている読者の皆さんも多いだろう。

 監督時代、ドラフトに関しては何もすることがなかった。まずスカウティングは、“編成部”の仕事。「現場として、こういう選手が欲しい」という要望を出し、その後は編成部に一任する。外国人獲得やトレードも含め、編成部のそろえたスタッフでやりくりし、戦うのが監督の仕事だと私は考えていた。

 とはいえ、編成部が現場の要望をまったく聞いてくれないのも困りものである。阪神の監督に就任して初のドラフト会議(1998年)。ドラフト前、何度も「即戦力のピッチャーを指名してほしい」と念押ししていたにもかかわらず・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

野村克也の本格野球論

勝負と人間洞察に長けた名将・野村克也の連載コラム。独自の視点から球界への提言を語る。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

週刊ベースボール

バックナンバー