週刊ベースボールONLINE

野村克也の本格野球論

野村克也が語る「大谷翔平」

 


当連載の著者、野村克也氏への野球に関する質問をユーザーの皆様に募集します。上記のリンクからお寄せください

エンゼルス入りを果たした大谷/写真=Getty Images


「ONもメジャーでは通用しない」と言われた、われわれの時代


 日本ハム大谷翔平のMLB、エンゼルス入りが決まって、早や1カ月。大谷が、カネではなく自分の思う道、自分が生かされる環境を選んだのは、大正解だ。人間、カネに目がくらむと、周りが見えなくなってしまう。カネは確かにあるに越したことはないが、執着するといいことはない。

 それにしても、いい時代になったものだ。私のころは日本人選手がメジャーで活躍するなど、これっぽっちも考えることはできなかった。あのON(王貞治長嶋茂雄=ともに巨人)さえ「メジャーでは通用しないだろう」と言われていたのだ。

 当時、秋の日米野球はメジャーの単独チームが来日し、十数試合ほど戦うのが常だった。オールジャパンですら・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

野村克也の本格野球論

勝負と人間洞察に長けた名将・野村克也の連載コラム。独自の視点から球界への提言を語る。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング