週刊ベースボールONLINE

野村克也の本格野球論

野村克也が語る「高校野球の思い出」

 

峰山高野球部時代の筆者/写真=BBM


プロでも練習中の水飲みはご法度だった


 今の時代は、試合中も水分補給が当たり前。しかしご存じのように、野球界では長らく「水を飲むな」という指導がはびこっていた。

 思い出すのは、南海ホークスの二軍時代。グラウンドでの練習が終わり、二軍監督の「よし、今日はここまで。ご苦労さん」のひと言で、選手はみな一直線、ライト後方に向かって走り出す。

 そこにあるのは、外野にホースで水を撒くための、水道の蛇口。プロになっても、「練習中は、水を飲んじゃいかん」という時代である。ノドが渇いて、渇いて仕方ない。

 最後の力(?)を振り絞り、蛇口に向かって全力疾走だ。すると後ろから、コーチの怒鳴り声。

「お前ら・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

野村克也の本格野球論

勝負と人間洞察に長けた名将・野村克也の連載コラム。独自の視点から球界への提言を語る。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング