週刊ベースボールONLINE

2016ドラフト指名選手密着

巨人3位・谷岡竜平(東芝・投手) 150キロ右腕が抱く大志

 

2017年、V奪回が至上命題となる巨人に、頼もしい即戦力右腕が加入する。名門・東芝で3年間、厳しい社会人野球の世界で投げてきたのは、大きな財産であり武器。同級生の活躍に刺激を受けながら、1年目から結果を追い求めていく覚悟だ。
取材・文=佐々木亨

高卒3年目のドラフト解禁年。10月20日に巨人3位指名を受け、川崎市内の野球部合宿所内で記者会見し、プロ入りへの喜びを口にした/写真=佐々木亨


「弱気」を取り払った都市対抗予選での完封劇


 繊細なストライプが施された上品な紺色のスーツ姿で現れた谷岡竜平は、わずかに緊張した面持ちで語り始めた。

「どの球団に行くのか緊張しましたが、小さいころから憧れていた巨人軍に指名していただき、光栄に思っています」

 実家は東京都内にほど近い埼玉県和光市にある。関東生まれの谷岡にとって「小さいころに好きだったのは巨人の高橋由伸選手」だった。その憧れだった存在が監督を務めるチームからのドラフト3位指名だ。指名直後は自然と笑みが浮かんだ。

「高橋監督の下で野球ができることがうれしいです」

 成立学園高から入社した東芝での3年間で、谷岡は自身のピッチングに自信を持てるようになった。入社間もない1年目までは、どこかに「甘さがあった」という。自信がない分、弱気になりがちな自分とピッチングが重なった。だが、2年目の昨年・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

ドラフト指名選手クローズアップ

ドラフトで見事に指名を勝ち取った選手たちに焦点を当てる短期集中連載。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング