週刊ベースボールONLINE

球界リレートーク2016-2017

 

「最強打者として恐れていた」と、阪神今成亮太からメッセージを受け取ったオリックス中島宏之。次にバトンを回すのは西武時代の「遊撃手」の先輩である楽天のあの選手だ。

プロ野球交遊録・球界リレートーク2016-2017

僕にとってのスーパースター。20歳のときに、食事に連れて行ってもらったことを鮮明に覚えています


 今成(亮太)君とは何年か前のオフに一緒に食事に行きましたね。僕は糸井(糸井嘉男)さんとよくご飯に行くんですけど「後輩連れて行くわ」と連れてきたのが今成君。何を食べたかな……。覚えてないんですけど、今成君は明るいし、場を盛り上げようとめっちゃしゃべってくれて。気を使ってくれましたね。たしか、そのときにも「怖いと思っていた」って言われたなあ。ご飯を食べながら「何で?」と返したりして。関西にいるし、時間があるときはメシぐらいいつでも行きますよ。また行きましょう。

 次はあこがれの先輩である楽天の松井稼頭央さんにバトンを渡させてもらいます・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

球界リレートーク

オフシーズン恒例の名物企画。プロ野球選手による週替わりゲストトーク企画。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

週刊ベースボール

バックナンバー