週刊ベースボールONLINE

岡田彰布コラム

最近は他球団の選手と自主トレを行うことが多いみたいやけどシーズン中に競争本能が働くんか!?懐疑的に見てるけど……オレは古いか?

 

「ハワイは優勝していくところ」で終わったハワイトレ


オレの新人のころは選手全員で1月に合同自主トレだったけど、今は新人だけがやっているな。ほかのチームの選手との自主トレも増えたけど、そのへん古い人間なのか、「?」がつくわ/写真は昨年の阪神新人合同自主トレ=BBM


 明けましておめでとうございます。2017年のスタート。岡田彰布、今年も頑張って「そら そうよ」を書いていきますので読者の皆さま、よろしくお願いいたします。

 さて年が明けて、プロ球界も動きが出てきた。何より新鮮なのが新人選手の入寮、そして合同自主トレやね。緊張しているやろなあ。何も分からん中、プロの世界がスタートするわけやから、心臓がバクバクしていると思うよ。オレもそうやった。1980年、阪神に入団が決まり、虎風荘に入って、1月10日やったと記憶している。甲子園で合同自主トレが始まったわけ。これって昔は選手全員参加の自主トレよ。

 ユニフォームは着ず、みんな、ジャージでのトレーニング。初日、いきなりグラウンド30周から始まったわけ。体操したり、アップしたりはなし。いきなり走り出すんよ。それも甲子園の中を30周。そら、きついわ。コーチはトレーニング部門のコーチがついているだけ。若い選手もベテランも、30周するわけで、もうヘトヘトやった。

 するとベテラン選手はフリー打撃で打ち始める。ルーキーのオレらといえば、ひと通りの練習をこなしたあと、そこから特別メニューで縄跳びに、またグラウンド20周。手加減なしのハードメニューやったことを覚えているわ。

 そんな中、事件がいきなり起きたんよな。強面のベテラン選手が・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

岡田彰布のそらそうよ

選手・監督してプロ野球で大きな輝きを放った岡田彰布の連載コラム。岡田節がプロ野球界に炸裂。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング