週刊ベースボールONLINE

岡田彰布コラム

岡田彰布コラム「阪神・矢野新監督は『矢野色』の野球をやるべき。四番は大山で固定してほしい。投手陣は2人の先発加入で強力やな」

 

甲子園に弱いと言われている新加入のガルシアやけど、ならばほかの球場専門で投げさせればいいだけよ/写真=BBM


新外国人に四番を期待するのはやめたら?


 2019年です。読者の皆さま、あけましておめでとうございます。本当に、いい年でありますようにと……、心から願っております。

 もう何年目になりますか。こうやってコラムで新年のあいさつをするのは。毎年、年を重ねるたびに、時の流れを早く感じて。アッという間に、プロ野球もキャンプイン。そんな感じです。

 この正月、オレはずっと家にいました。東京に住む息子夫婦が帰省し、2人の孫と一緒に過ごし、ホンマにぎやかな年始でした。自分はまだ若い、若いと思っているけど、孫が2人……。ホンマ、いい歳になったと実感。それでも幸せな時間を過ごせたし、まずは19年、いいスタートを切ったと思っている。

 ということで、新春一発目。「そこはぜひ、阪神について書いてください」と編集担当S君からの新年初指令。今年も彼にペースを握られて進んでいくんやろね。

 阪神か……。矢野(矢野燿大)新監督から就任に際し、電話であいさつを受けた。そして昨年末の阪神OB会で・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

岡田彰布のそらそうよ

選手・監督してプロ野球で大きな輝きを放った岡田彰布の連載コラム。岡田節がプロ野球界に炸裂。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング