週刊ベースボールONLINE

輝くファーム一番星

ロッテ・永野将司 近未来のカモメの守護神

 

回り道も経験した。それでも社会人で大きな成長を遂げ、プロの世界へたどり着いた。チームが待望する快速球左腕は、近未来のカモメの守護神となることを目指し、腕を磨いている。

投手/1年目/25歳


 ファームでは敵がいないと思えるほど、その存在感は光っている。最速154キロの直球を持つドラフト6位の左腕・永野将司は5月20日のイースタン・DeNA戦(ロッテ浦和)でデビューすると7月3日の日本ハム戦(ロッテ浦和)で初失点するまで11試合連続無失点を記録。ほぼ直球でプロの打者をねじ伏せてみせた。

「打者に聞くと軽く投げているようで差し込まれる感覚だと聞いています。その球威が持ち味だとは思っています」

 直球はプロでも通用する。ただ・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

輝け!未来のスターたち

1軍での活躍を目標に2軍で力を蓄える若手選手を紹介する連載企画。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング