週刊ベースボールONLINE

輝くファーム一番星

オリックス・西浦颯大 苦悩のトンネルの先に

 

高卒1年目の今季、オープン戦で一軍初安打も放った。大きな期待も寄せられる中、二軍で着実にレベルアップ。技術だけでなく打席内での考え方もプロに順応し始めている。

外野手/1年目/19歳


 攻走守3拍子そろった外野手として、高卒新人ながら「早くから一軍に出てくるだろう」と前評判が高かった西浦颯大は「正直、最初は僕も『行ける』と思っていたんです」と語る。今年3月24日の阪神とのオープン戦(京セラドーム)では“1日体験”で一軍に昇格してドリスから中前打、二盗も決め、そのセンスを見せつけた。

 ただ、ドリスの球に内心では・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

輝け!未来のスターたち

1軍での活躍を目標に2軍で力を蓄える若手選手を紹介する連載企画。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング