週刊ベースボールONLINE

ファーム通信

ソフトバンク 川崎宗則、突貫工事、順調です

 

 日本球界復帰戦でバッティングのタイミングが合わず「突貫工事しないと」と日本野球への対応に乗り出している川崎宗則内野手が、さすがの適応力を見せた。試合日程と雨天中止により7日ぶりの試合となった4月12日のウエスタン・阪神戦(鳴尾浜)の第3打席。打球は大きな弧を描き右翼スタンドに吸い込まれた。知らせを聞いた工藤監督も川崎の順調な調整ぶりを喜んだ。

関連情報

関連カテゴリ

12球団ファーム情報をお届け

新着コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

週刊ベースボール

バックナンバー