週刊ベースボールONLINE

ファーム通信

オリックス 齋藤綱記が二軍で今季初勝利

 

 収穫と課題を手にした。8月29日のウエスタン・ソフトバンク戦(タマスタ筑後)。先発マウンドに上がった齋藤綱記投手が6回1/3を投げて4失点で今季初勝利を挙げた。初回、先頭打者に四球を与え、6回にソロを被弾、7回に連打を浴びるなど課題も残ったが、2回以降は安定した投球を見せるなど収穫も。高卒3年目の左腕。若手が台頭しているだけに、経験を積んで飛躍したい。

関連情報

関連キーワード検索

12球団ファーム情報をお届け

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

週刊ベースボール

バックナンバー