週刊ベースボールONLINE

ファーム通信

DeNA ドラフト4位・齋藤俊介が手術

 

 球団は、7月2日に齋藤俊介投手が横浜市内の病院にて右肩のクリーニング手術を実施、無事終了したことを発表した。社会人の名門・JX-ENEOSからドラフト4位で今季入団した齋藤は1月の新人合同自主トレでブルペンに入っていたが、一軍でキャンプイン後に右ヒジの炎症により二軍で調整を続けていた。手術した患部は別だが、ヒジ、肩ともに万全な形での復帰を目指し、リハビリに入る。

関連情報

関連キーワード検索

12球団ファーム情報をお届け

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング