週刊ベースボールONLINE

ファーム通信

日本ハム 清宮幸太郎 完全復調へ向けて

 

 ようやく光が見えてきた。右ヒジの炎症でノースロー調整が続いていた清宮幸太郎内野手に実戦復帰のメドが立った。8月1日に病院で検査をし、患部は順調に回復していることが判明。まだ守備は慎重に経過を見ての復帰になりそうだが、バッティングはすでに試合に出られる状態にある。ホームゲーム以外の遠征にも帯同し、完全復調へ向けて悩める怪物が静かに牙を研いでいる。

関連情報

関連キーワード検索

12球団ファーム情報をお届け

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング